医療事務は男性でも就職できるのか

医療事務は女性のみ?男性は駄目なのか?詳しく聞かせてほしい!

どんな病院でも、何故か医療事務は女性ばかりですよね?小さな町のお医者さんも、総合病院も大学病院だってそうです。医療事務は女性ばかり。男性の需要は全くないのでしょうか?医療関係者になりたいとぼんやりと学生の時分より考えていたけれど、医者や薬剤師にはちょっと金銭的にもなれそうになかったので、医療事務を考えてみたと言う方から質問をいただいたので調べてみました。男性の需要は全くないのか。そして、働くことは出来ないのでしょうか?

実際に医療事務として病院受け付けを行っているのは皆女性です。あなたも病院で受付の方から丁寧にこのようにしてくださいと、受診を受けるにあたっての説明を受けた事があるはずです。何故受付の方は皆女性なのかと言いますと、男性だと駄目ときまっているわけではないのですが、病院の顔となる受付ということもあり、なるべくは女性を、そして綺麗な方を揃える傾向が強くなるためです。ですから男性は受付は駄目ときまっているわけではありません。

そして医療事務関係者が何故男性はあまり見ないのかと言うことですが、これも別段理由はないはず。何故なら医療事務は女性の仕事と決まっているわけでは無いのです。ただ、女性に人気の職だから、女性の割合が多いというのもあるようです。

そして露骨な表現をしてしまえば、男性だと難しい部分が多いと言うのがあるのですが、理由は勿論給料が安すぎて、家庭を支えるための基盤としては些か辛い職だからです。病院の正規職員として医療事務をする場合であっても、家庭を築くことは難しい、そんな給料なため、男性からは敬遠されているというのもあるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加