ニックの医療事務講座

医療事務ならやっぱりニック!充実した講座内容と就職サポート!

医療事務の最大手として有名なニックは2012年10月からソラストと名前が変更されました。名前が変わっても日本で最初の医療事務講座という誇りと積み上げてきたノウハウを生かし、医療事務を学ぼうとする人々をサポートしています。医療事務が数ある資格の中でとくに女性に人気が高いのには理由があります。今後高齢化社会が予想される中で医療事務は日本全国どこでも求人数が多く、また結婚や出産で一度離職しても再就職しやすい職種といえます。またフルタイムやパートタイムなど自分のペースで働くことができるのも人気の理由です。

医療事務と一言で言っても実際にはいくつかの専門業務に分かれています。病棟クラークは入退院手続きや診療内容の入力、看護師の業務作業の補助などを行います。その他にも診療報酬請求業務やオペレータ業務、会計業務、受付業務などがあります。こうした様々な業務に対応できるようにニックでは総合的な授業内容になっています。

では実際の医療事務講座ではどのようなことを学習するのでしょうか。医療保険制度や診療費の仕組み、また通常レセプトと呼ばれる診療報酬明細書の書き方などを学びます。医療事務講座の中でもニックが人気なのはその講座内容以外にも豊富なクラス設定やベテランの講師、少人数制というクラス編成にあります。経験豊かな講師が一人ひとりにわかりやすく授業内容を解説してくれます。また短期クラスや夜間クラスなど仕事を持つ人など忙しい人でも通えるように一人ひとりのニーズにあった講座を開講しています。

また医療事務講座の中でも細かくコースが分かれ、基礎コースやコンピュータコース、よくばりコースなど受講者に必要なカリキュラムを提供してくれます。使用する教材も長年の培ったノウハウを生かした内容で、例題や練習問題、図解を多用したわかりやすい解説付きとなっています。これは授業で使用するだけではなく、就職後も活用できる内容になっています。

そしてなんといってもニックが人気の理由は講座終了後の就職サポートシステムです。これはニックが運営する求人サイトに登録することで就職を完全バックアップしてもらえるシステムです。受講生にとっては講座終了後の就職を不安に感じている人も多いと思いますが、このシステムによって就職相談や就職サポートを受けることができるので安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加