医療事務の資格一覧

数ある医療事務の資格 一覧をチェックして自分に合った資格を探そう

医療事務は女性に人気の資格ですが、医療事務と一言で言っても実は様々な資格や試験があることをご存じでしょうか。医療事務とはおもに全国の医療機関でレセプトと呼ばれる診療報酬の請求業務やカルテ入力などのオペレータ業務のほか、入退院の手続きや看護師の手伝いをする病棟クラークや受付業務を行います。今後高齢化が予想される中で医療事務の仕事内容も複雑化しています。現在ではその業務のほとんどがコンピュータを使って行われるので就職の際にはコンピュータスキルも問われます。このように医療事務の仕事はより専門的になっているため、資格も様々な種類があります。大手専門学校のホームページをチェックすると、医療事務の試験や資格の一覧を見ることができます。

この医療事務資格の一覧を見るとまず最初に挙げられているのが診療報酬請求事務能力認定試験です。これは医療事務に欠かすことのできない診療報酬(レセプト)の作成に関する技能テストです。次によく知られているのが医療事務技能審査試験です。医療事務技能審査試験では診療報酬請求事務業務のほか窓口業務、カルテ管理など医療事務の業務を総合的に試される試験で合格するとメディカルクラークと呼ばれる資格が与えられます。試験の中にはメディカルクラークの資格がないと受験できないものもありますので、キャリアアップのためには取得しておきたい資格です。医療事務管理士技能認定試験は最も人気のある資格です。医療保険制度や医学についての一般知識や診療報酬明細書の作成など請求事務に関する技能が求められます。そのほかにも医療秘書になるための医療秘書実務能力認定試験や介護施設で働くための介護事務管理士技能認定試験、調剤薬局事務で働くための調剤事務管理士技能認定試験などがあります。

このように医療事務には様々な種類の資格がありますので、自分がどのような将来のビジョンを持ち、医療事務に携わっているのか考え、自分に必要な資格を取得しましょう。また医療事務で重要なのは実務経験ですので、実際に働きながらキャリアアップのために資格を取得していくのがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加