医療事務試験の日程

医療事務の資格 きちんと日程をチェックすれば複数受験も可

不況の影響で資格を取得し、少しでも好条件の仕事に就きたいと考える人が増えました。数ある資格の中でも人気なのが医療事務です。医療事務はおもに医療機関での診療報酬明細書(レセプト)の作成やカルテの入力、看護師のサポートや患者への対応などの業務を行います。医療事務と一言で言ってもその業務内容は種類が多く、また最近では高齢化により医療へのニーズが増え業務内容も複雑化しています。患者の情報や診察内容などカルテの入力やレセプトの算出はすべてコンピュータで行われていますので、コンピュータスキルも問われます。

医療事務は医師や看護師などとは異なり国家試験は必要としませんので、必ずしも就職に資格が必要なわけではありません。しかし、もちろん医療の知識やレセプトの計算などの能力を示す資格などがあると有利といえます。医療事務の資格はとても種類が多く難易度も様々です。資格を取得するためには医療事務の専門学校で通信講座や通学講座を受講するのが一般的です。講座を受講すれば自分が受けたい試験に向けての学習ができますし、複数の試験を受ける場合でも効率よく学ぶことができます。

医療事務の資格試験の日程は試験によって異なります。医療事務技能審査試験のように毎月受験することができる試験もあれば、診療報酬請求事務能力認定試験や医療秘書技能認定試験のように年に2回しか実施されないものもあります。医療事務技能審査試験は年に3回実施されます。複数の試験を受ける場合はそれぞれの試験の日程を確認し、効率よく学習することがとても重要になり、合格への近道になります。医療事務講座などを受講していると日程だけではなく、申込期間や申込方法などの情報を得ることができますし、また学校を通して受験できるものもあります。在宅試験などは可能な場合もありますので、学校の事務などに問い合わせましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加