通学講座で医療事務資格を取ろう

医療事務資格を取るなら、通学講座で独学よりも深く学ぼう

通信講座はよく聞きますよね。安くて短い期間で資格取得が目指せる、とても良いシステムだと思います。では、通学講座はどうでしょうか。いわゆるスクールに通うということです。学校に通う時間なんてない!という人もいるでしょうが、実は上手くいけば、通信講座より効率的に資格が取れるのです。

通学というと、1年以上通わなくてはならないというイメージがあります。しかし、通学講座は、標準的な学習期間がなんと1ヶ月~という超短期で取れるのです。あくまで、通いつめて努力すれば、という期間ですが、長くても半年ほどで合格を目指すことができるのです。

仕事をしながらでも、自分の生活サイクルに合わせた受講ができるので、日中は仕事で通うことができなくても、夜間クラスなどが設けられています。通信講座では、仕事で疲れて勉強がする気が起こらない、という人でも、通学講座なら仕事帰りに受講することも可能です。

独学では何となく分かったような分からないような、あやふやになってしまいがちなことでも、講義で分かりやすく説明してもらえますし、講師に質問をすることもできます。これで弱点も克服できますね。

また、どうしても時間が合わない時は、補習制度もあります。受講が終わっても合格できなかった場合も、受講から1年以内であれば、無料で再受講することもできます。試験で分からなかった範囲を受講し直せば、次の試験はバッチリというわけです。

通信講座よりも少々費用は高くなりますが、分割払いも可能なので、金銭的な負担も少なくて済みます。通信講座では挫折してしまう人も、通学講座で確実に資格を取ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加