医療事務の正社員について

正社員が厳しいならバイトでOK!医療事務になりたい人が知りたい秘密

医療事務にどうしてもなりたい!そう願う人は日に日に増えているようですが、よく言いますよね。「医療事務につきたいなら、もうコネ以外ないよ」と。医療関係者にコネがあるくらいなら、どうしても入りたいとか誰も思わないかもしれません。だってそうでしょう?内部のドロドロした話しを知っていれば誰も、おいでよ!はいるといいよ!なんて誘いません。人の生き死にが強く感じられる場所だけあり、知っていれば誰しもいい所とだけは言えなくなるといいますからね。どうしたら医療事務になれるのか、コネがないと本当に入ることが出来ないのでしょうか?

医療事務の資格を取得すべく勉強した時、あなたは何で勉強をしたでしょうか?専門学校ですか?それとも通信教育でしょうか?専門学校でしたら学校側から紹介があることも。もしくは大きな総合病院や大学病院ですと、派遣会社経由で仕事を探す事が出来ますし、全く隙間がないということはなさそうです。

もしくはアルバイト、パートと言う形で一旦は入りこむ形で病院に籍を置かせて貰い、とにかく経験を積むことが重要かとも思いますよ。何故なら、どこでも医療事務は経験者を求めています。どこの大学病院でアルバイトでしたがやっていました。そうなると次の勤め先では経験者として見なされますから重宝がられますし、正社員での採用もありうるということです。

最初からコネだなんだと考えて、入れないと諦めるのではなく、ガツガツと食らいついてやるぜ!くらいの気持ちでやっていきましょう。最初はアルバイトやパートでも、絶対に正社員になる!そう意気込みさえあれば、間違いなくあなたは医療事務になれますよ。
(⇒医療事務の就職率の低さ!何これ!!
(⇒志望動機をばっちり書いて面接を受かって見せる!

このエントリーをはてなブックマークに追加