医療事務の資格講座や勉強法

記事一覧

自分にあった講座を見つけるのが医療事務資格取得の近道ですよ!

あなたは医療事務の資格を取るべく勉強しているはずですが、その勉強法、あなたにきちんと「あっている」でしょうか?もしかしたら、それって、別の人にあった方法であって、あなたにはあっていないんじゃないの?独学ですか?それとも通学、通信?講座でしょうか?もしも講座ならば、あなたはあった講座を選ぶことが出来ましたか?これ、後で失敗したかもしれないじゃあ遅いのです。

実は医療事務の資格を取ることの出来る講座というのは存外多いのですが、どれもこれも似たり寄ったり。迷ってしまいますよね?違うのってお値段くらい?確かにその値段の幅も相当でしょう。2万から16万まで様々な講座のお値段を見て、あなたはどこを選ぶでしょうか?セレブな奥様ならば「高い方が言いに決まっているわよね」なんていうのでしょうか?ちょっと節約に励みたい奥様ならば「2万で十分でしょ」なんていうんでしょうね。でも、値段で講座は選ぶと駄目ですよ。

あなたにあったものを見つけるには、複数の資料を取り寄せてじっくりと講座の中身をチェックすること。試験に合格するためには、講座選びこそが重要になってくるからです。ですから、講座を選ぶのに時間をかけるべきなのですね。無料で資料を請求出来ますから、見比べてみて自分にあっているかいないかを判断する。たったこれだけの工程で見違えるほどにその後の勉強が楽になるのです。

そしてもしも通学を選んだあなた。これも同じく無料体験講座などもありますから、申し込みをしてチェックしてみましょう。スクールの様子や講座内容など、実際の通学はこんな感じなのかという、その空気感を触りだけでも確かめるだけでも相当変わってくるはず。何故なら通学であっても、学校が違えば雰囲気も違う、それどころか授業風景も全く違ってきます。試験までのスケジュール組みまで変わってきますので、自分がこれならやれると思ったところでないと途中で挫折してしまうのです。それを避けるために体験する、事前に中身を知っておくことは大変重要になってくるのです。

まずは通学、講座共に資料請求からどうぞ。自分がこれだと思ったところには体験講座があればそちらを。そして資料請求で分からなかった部分は問合せしてみてもいいですね。
(⇒講座の資料請求と共に読んで欲しい、おすすめ講座はこちら

教育訓練給付金を使えば医療事務の資格も楽々取れちゃうってほんと?

あなたは教育訓練給付金について知っていますか?これは厚生労働省が実施している制度ですが、厚生労働省が指定している講座を受講している対象者に対し、資格を受けるのにかかった多大なる金額のうち、一定の金額を返金するというもので、より潤いのある生活を社会人にさせようという目論見による取り組みです。

あなたも知っての通り、資格を取るにはお金がかかります。どれもこれも数千円から十万、高いものでは更に高価で数十万もかかる資格だってあります。こんなことからも資格を取得するのに躊躇するという結果になってしまい、現在の生活をやむなく送っている、実際は十分な能力があるのに評価を受けることが出来ない方がいますね。そのような方の支援のために作られた制度というわけです。

ですが存外これが知られていないから困ったもの。この制度、実は今までこうした支給を受けた事が無いと言う人は、雇用期間が一年以上であれば対象となります。二回目以降であると言う場合はまた期間が更にあくなどして給付を受けることが可能となり、対象者は費用の約20%が支給されることとなっています。

因みに全ての資格が使えるわけではなく、厚生労働省があくまでも認めているもの、これを限定して給付をすると決まっていますのでご注意を。

なお、医療事務の場合は医療事務管理士技能認定試験、そして診療報酬請求事務能力認定試験の二つが給付対象となっております。事務系は他にもTOEICなどもあり、結構な数が給付の対象となっているのでこちら、一度調べてみるのも面白いかもしれません。

この給付を受けることで今まで「お金がそこまで余裕ないし、資格なんて夢のまた夢」なんて諦めていた方も大丈夫。受講にかかったお金はきちんと返ってきます。資格取得、諦めないでくださいね。

医療事務の資格を取る!どんな勉強法で取得出来たの?教えて欲しい!

医療事務の通信講座を申し込んで大量の教材が届きました。「とりあえず、やれば理解出来るかなぁ?」不安になるほどの教材の山に頭を抱えながら勉強をしてみたけれど、一向に知識が頭の中に入ってくる気配がない。なぜならばドリルをやっても全く頭の中に理解が追いついてきている感覚がないのです。

実際にこういったことはありませんでしたか?通信講座主催の試験がもうすぐなのに、全くと言っていいほどに理解が出来ず、進まず、試験前なのに泣きたくなってしまった……。それって実は、勉強法が間違っていただけなのではないでしょうか?

通信講座は兎に角詰め込み教育と言った形であり、頭の中に突っ込めればいいや程度で作られた教材が多いのが特徴です。ですから勉強している感覚がない。小学生が一番ドリルを利用したころかと思いますが、その頃、何故ドリルが理解出来て勉強が進んでいたか、分かりますか?きちんとした先生からの授業があり、ドリルをやるまえにきちんと理解する工程があったからなのです。けれどドリルのみでは当たり前に理解するという工程が抜けていますから、ドリルをやってもちんぷんかんぷん。

医療事務の資格をきっちりと取って、直ぐに役立った!と言う方は、皆さん医療事務の専門学校に通われてそのようにいっています。最初通信教育で勉強していたけれど、理解が出来なかったから通学に切り替えたと言う方もいるくらい、それは紛れもない事実としてそこに君臨しているのです。躓いてしまったら、まずは理解するためにどうしたらいいか、考えてみましょう。通学できるならば通学を考えてみてくださいね。
(⇒オークションに出品されている教材は利用出来るの?

患者応対マナーのランクアップ!医療事務なら欲しい一冊かも?!

医療事務の仕事というのは日々新しい知識を仕入れていかないといけない、特殊な仕事と言えるでしょう。実を言うと医療の現場というのは、二年に一度更新がなされるため、常に新しい知識を頭に入れ直さなければなりません。そのため知識は常に最新のものを入れておくため、ブランクがあるとそれだけでも大変になってくる仕事です。

そんな医療事務の仕事の一つに接遇というものがあります。こちらは仕事の一つといっても、レセプトのように時期を選んで行われる仕事ではなく、日々追いかけていく仕事になります。何故ならこの接遇という仕事は、患者と相対すること、そのものだからです。

患者から質問をされました。電話を受けました。この質問の場合、なんと返すべきなのか、そしてどのような態度を心がけるのが正しいのか、これをマニュアルのように決めたものが患者接遇となり、実際に医療事務の試験内容の中にはこの接遇問題が出題されます。中々に難しいこの設問、難易度は高く、大変です。

そのためテキストがあるにはあるのですが、年年更新される知識、古いものでは……というのは誰しも感じていることでしょう。ですがこのたび新しくこの患者接遇について解説したテキストが、出版されることになりましたので、こちらをご紹介させていただきたいと思いますよ。

「患者接遇パーフェクト・レッスン」と言うタイトルのこちら、60ケーススタディでお送りするこちらのテキスト、内容は大変濃いため役立つことは必至。医療事務ならば是非とも一冊、欲しいテキストと言えますね。
(⇒患者接遇の模範解答?こんなときはどうすればいい?

資格は重要?女一人では大変な時代、でも医療事務があって良かった!

今回はこんな厳しい時代をしっかりと生き抜く術を身に着けざるを得なかった女性とその家族の体験談をまとめさせていただきました。

ある幸せな一家がありました。夫婦が揃い、子供は男の子が一人、女の子が一人の4人家族です。奥さんは専業主婦をさせて貰えるくらい、裕福とは言えませんが、貧しいとは決して言うことなく暮らしていけるだけのお金を、旦那さんは稼いできていたそうです。ですがある日のこと、まだ30歳になるかならないかの旦那さんが不治の病、がんに倒れてしまったのだといいます。

ですが30歳未満、そのような不治の病などなるはずもないと考えていたためか、がん保険に加入しておらず、家計はまたたくうちに火の車。何と言うことでしょうか、嘆く暇さえ奥さんには与えられていませんでした。旦那さんを支えながら、小さな子供二人を育て、そして家計を支えるために奥さんは働こうと決心します。でも、今まで働いた経験もないような彼女。そんな彼女を雇うのは、それこそスーパーくらい。近所のパートに奥さんはなりました。

パートをなるべく多く時間を入れて貰い、沢山お金を稼ごうとしても、結局はパートです。そこまでお給料は高くありません。1か月目で奥さんは気が付きました。「何か資格が必要なんだ……これじゃ駄目なんだ……」がん治療に3割負担。それでもがん治療は決して安価ではないため、3割でも相当な負担でした。病院に行くたびにお金を払うことはありませんが、数回に一度はお金を支払っている、その間に医療事務の会計の方といつしか親しく話しをするようになりました。恐らく会計の方は同情からだったのでしょうが、奥さんは段々と彼女に気を許し始めました。

気を許した奥さんが資格があればもっと高いお給料が貰えるところにも入れるはずだよね?と尋ねたところ、それはあるかもしれないと、会計の方は言ったそうです。何の資格も持たないからこそ、買いたたかれるというのはあるだろう。そう締めくくられた奥さん、ふと目の前の医療事務という職に目が向きました。ああ、これだ!その時天啓の様に閃いたそうです。

それからというもの、資格を取得すべく奥さんは頑張ったそうです。毎日子供達を食べさせ、旦那さんの見舞いに行き、パートをして、夜遅くに勉強をして。資格を取得したのは数カ月たった後の事でした。旦那さんは奇跡的に回復をして、現在では夫婦共働きをしているそうです。「何かあった時、資格があれば自分の助けになるんだなって思ったわ」子供達に後からあの時期のことを語る奥さんは楽しげだったそうです。奥さんは正しかったのでしょう。資格があることで生きやすくなるというのは、事実そうなのですから。
(⇒学歴なんていらないからこそ奥さんは医療事務を選んだ

医療事務に英語は必須!英会話を覚えたい!医療事務が必要な本はこれ

社会人、それも営業で外回りをする人間ともなれば、英会話は最近では必須事項とも言えますね。他には中国語なんかも覚えている人が重宝されるんだとか。何にせよ外国語を話せることは、それこそ当然という風潮になりつつあるのが事実です。あなたは英語、話せますか?そして、英会話を覚える必要性を感じますか?

そうした英会話、病院には外国の方も多くやってきます。出稼ぎと言う方もいますし、ビジネスマンとして出張でこちらにと言う方もいますね。ですからコミュニケーションが出来ないと困ると言う医療事務の方が最近ではその必要性を真剣に考えている様子。なるほど、では医療事務をこれから学ぶと言う方や、資格を取ってこれから就職活動と言う方にとってみれば、英会話が出来ることが強みになるということですね。

英会話だけでなく、実を言うと医師は基本的に診療関係で英語のやり取りが出来ることが多いため、外国の方の診察受け入れ可能な病院が多いんだとか。ということは、医療スタッフ募集の無いように英語力など記載されていなくとも、語学力は場所柄必要ということなんですね。話せるにこしたことはない、こういう考え方ということ。

そんな医療事務に必要となる英語力、これを身につけるために必要なアイテムを今回はご紹介させていただきます。まずは資格ですが……英語検定(英検)です。こちらは財団法人日本英語検定協会からの資格。いまどき持っていないとと言われる資格ですね。そしてそれよりも重視されるのがTOEIC。財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会の資格です。こちらは資格ではなく点数で評価をされるので、どこまでやれば合格ラインというものがありません。ですから全力を出し切るべく頑張ってやらねばなりません。

他にもTOEFL、国際教育交換協議会主催のものと、国連英検、国連英検試験というものがあります。どれも履歴書に記載されているとおや?と目に留まること確実なものなので、ちょっと頑張って勉強しようかな?と思えるならばこれから頑張ってみては?

英会話が勉強したいの!基礎から勉強したいという医療事務の方必須の本はというと、医療従事者向けの英会話本がありますのでこちらをチェック。題名は「必携病院における実践英会話―医療従事者のための基本英語―」医療科学社からの出版です。一冊持っているだけでOK。大変勉強になる本なので購入してみることをお勧めします。
(⇒英語圏でも医療事務は出来る?

ポイントが丸わかり!医療事務の資格を取得する勉強法を教えます!

医療事務の資格を取得するにはどういったポイントを踏めば一気に勉強が進むのでしょうか?そんな効率化された勉強法があるならば、知りたいですよね?今回はもっとも効率的な医療事務資格の勉強方法についてこれさえ押さえれば完璧というポイントを解説させていただきます。

まず独学であるか、それとも専門学校に通っているのか、通信教育、講座であるのかにより変わってきますが、ポイントの一つ目としてスケジュールを立てましょうということ。学校、講座、通信それら三点についてはスケジュールが先に組まれていますから、それにそって学んでいくことになるかと思いますが、独学のかたは試験日より逆算する形でスケジュールを組んで学びましょう。

次は医療事務というのはレセプトを必ず作成することになりますから、このレセプトに使用する診療点数早見表、これを理解すること。読める様になること、これが最初の目標になります。これに慣れないうちは勉強の第一歩すら踏みだせていないということをご理解ください。

そして試験には医学知識、そして医療漢字の読み、更には医療用語たる略語が出題されます。医学知識等に関しては、医療事務にそこまで必要とされないために、基礎的な知識のみで結構ですが、これについてきちんと答えられるようにしておきましょう。なぜなら医療事務資格試験のほとんどに、出題範囲としてこれらは含まれている為です。

そしてこれこそが肝心となりますが、医療法規の本を購入、医療事務資格を取れる本のような題名の本を、丸暗記する必要はありません。試験の範囲を正しく調べ、過去問をチェック。その範囲内のみを徹底的に頭に叩き込むこと。理解すること。これで十分に試験に受かることができます。

独学ならどれくらいの期間、どれくらいのお金がかかる?講座との差!

あなたは知っていますか?ニチイで医療事務の資格を取得するにあたり、講座受講のためにかかる標準な金額について、詳しくしっていましたか?まずは通学が約9万円。そして通信が約7万円。その他AVは約8万。webカレッジも同様。医科コンピュータセットが約14万で……と、そのお値段は馬鹿にならない。

更にユーキャンを調べてみるとこれまた存外するものです。約5万円。ニチイを知ってしまえば安い、と言えなくはないのですが、これもなんだかお高いですよね。ですから、今回、独学の方はどれくらいの金額を使い、学んでいるのか。これについてまとめてみました。通信よりも果たして、安いのか高いのか――どちらなのでしょうか?

医療事務資格取得を目指し独学で学ぶ、その覚悟は相当なものでしょう。誰のサポートも望めないのですからそれもそのはずです。独学する場合、自分で教材は勿論用意しなければなりません。過去問集、これは一冊3千円程度。安ければ2千円から購入が可能でしょう。医学用語辞典が1万円程度、診療報酬点数表が5千円程度ですから、合計で2万程度であれば一通りの教材は入手が可能です。

そしてこれも必須ですが、電卓を用意していただきたいと思います。ですが、これが肝心。家庭用の小さな電卓じゃ意味がありません?必要なのは、10桁12桁もあるような表示のもので、計算用と一目で分かるようなもののほうがいいでしょう。計算しやすい事が今回は必要とされますからね。

そして独学でコツコツと学ぶのであれば、スケジュールとしましては、受ける試験の日付は勉強開始日より、半年以上、1年も見ればいいでしょう。その頃には確実な力が身についているはずですからね。

通信、通学とは違い、自らスケジュールを組んで学ばねばなりませんが、費用などを押さえて学びたいと考えているならばこのくらいで十分でしょう。そもそも通学で学ぶ通信で学ぶとやっても、医療事務のほとんどが現場で学ぶことの方が重要なのだそうですよ。つまり、資格をとってしまえば皆同じというわけですね。
(⇒おすすめ講座はこちら
(⇒独学ポイント丸わかり!簡単勉強法はこちら

歯科医療事務の資格合格は難しい?実は押さえるポイントがあった!

あなたは歯医者さんに定期検診を受けに行きますか?大体の方が半年点検をすべきだと、車の様に点検を欠かさずしないといけないと、検診の申し込みをしているはず。でもこれ、やってもどうしても虫歯が出来てしまう人がいますよね。歯石を欠かさず取って貰っても、何故かまた出来るの繰り返し。中々上手く出来ない時期と言うものが作れない人がいます。実を言うと虫歯が出来やすい人っているらしく、これにあたると相当気をつけて歯を磨いていても、出来ちゃうんですって。

因みにそんな歯科医師の手助けをする歯科助手ですが、これも実は医療事務の一形態になります。事務員が実は助手をしていたっていうのも驚きですが本当ですよ。資格は歯科医療事務管理士というものになりますが、これ、一発受験の合格率、案外高いんです。50%~75%ですから、大変高いと言えると思います。でも実はこれ、数字上のことであり、実際は話しが全然違うんです。試験会場に資料持ち込みが可能であると考えると、ある種異様に低いと思いませんか?

実を言えば医療事務の歯科部門、テキストってものが入手しにくいことで有名で、そのため中々独学で学ぶのが厳しいんです。ですからどうやっても一発で合格っていうものが厳しいというわけ。そもそも持ち込み可のはずなのに持ちこめる教材が独学じゃ手に入らないんですから意味がないというのもありそうですけれどね。

因みに独学で学ぼうと考えたら、日本医療事務センターが発行しているテキストを購入するしかないのですが、こちら、本屋では滅多に取り扱わない商品なため、お手上げ状態になるかも。ですから直接購入するしか無いとも言われるため、勉強を始めると決めた時から即座に電話して届けて貰った方がいいかもですよ。独学を諦めるなら講座のほうが余程簡単です、ということだけは念頭に置いておくこと。ただし、金額は独学よりも数倍かかりますけれど。
(⇒歯科医療事務とはどんな仕事なのか?

おすすめ講座はどこ?これから資格取得する人向けに纏めてみました!

通信教育で学ぶのであれば、ここがいいよ!というおすすめの講座を今回は纏めてみました。家を出ることが出来ない。家事に忙しくて……と言う方などに有用な情報でしょう。是非とも参考にしていただければと思います。

有名どころはユーキャンでしょうか?よくコマーシャルで医療事務の話しか……などと思いながらテレビを見ていると、ユーキャン!と最後に名前が出ますね。知名度が大変高く、更にはタレントもこの資格に受かった、などなど、誰でも受かりやすいようになっていることをうたっています。そのお陰で人気は大変高いのも特徴の一つでしょう。

ユーキャンは何よりも受講費用が安価であることが喜ばれていますね。そして初心者、今までこれに触れたこともない!ただ興味があっただけ、こんな方でも大丈夫なように教材が組まれています。これもまた、初心者でも受かる。自信を持てると言われるゆえんでしょう。在宅で資格を受けることが出来るというのも嬉しいですね。試験会場ではどうしても緊張してしまうと言う方もいるでしょうから、これはまさにユーキャンの強みと言えます。

ニチイも大変有名ですね。コマーシャルでユーキャンと言えば「資格」ですが、ニチイといえば「ああ、医療事務の?」なんて、真っ先に医療事務と名があがるくらいにニチイは医療事務とイコールで繋がっているように見られています。知名度抜群ですね。

ニチイがお勧めできると言える最大の強みはこれ「終了しました。では就職先ですが……」と、就職先の支援があることです。これ、ユーキャンにはないんですね。そして更には通信教育じゃ難しいかも。全然理解出来ない。というあなたに必見、授業を受けられる通学に変更がきいてしまうんです。それも、途中からもOKというんだから驚き。ただし、受講費用はお高いのがネックですね。これさえなければユーキャンよりニチイがいいという人は多いはずでしょう。

この二件、どちらかであれば必ず医療事務の資格が取れると断言できるほどにおすすめです。是非資格が欲しい時はこちらの講座にお申し込みを。

1