医療事務の勉強方法

医療事務の資格を取る!どんな勉強法で取得出来たの?教えて欲しい!

医療事務の通信講座を申し込んで大量の教材が届きました。「とりあえず、やれば理解出来るかなぁ?」不安になるほどの教材の山に頭を抱えながら勉強をしてみたけれど、一向に知識が頭の中に入ってくる気配がない。なぜならばドリルをやっても全く頭の中に理解が追いついてきている感覚がないのです。

実際にこういったことはありませんでしたか?通信講座主催の試験がもうすぐなのに、全くと言っていいほどに理解が出来ず、進まず、試験前なのに泣きたくなってしまった……。それって実は、勉強法が間違っていただけなのではないでしょうか?

通信講座は兎に角詰め込み教育と言った形であり、頭の中に突っ込めればいいや程度で作られた教材が多いのが特徴です。ですから勉強している感覚がない。小学生が一番ドリルを利用したころかと思いますが、その頃、何故ドリルが理解出来て勉強が進んでいたか、分かりますか?きちんとした先生からの授業があり、ドリルをやるまえにきちんと理解する工程があったからなのです。けれどドリルのみでは当たり前に理解するという工程が抜けていますから、ドリルをやってもちんぷんかんぷん。

医療事務の資格をきっちりと取って、直ぐに役立った!と言う方は、皆さん医療事務の専門学校に通われてそのようにいっています。最初通信教育で勉強していたけれど、理解が出来なかったから通学に切り替えたと言う方もいるくらい、それは紛れもない事実としてそこに君臨しているのです。躓いてしまったら、まずは理解するためにどうしたらいいか、考えてみましょう。通学できるならば通学を考えてみてくださいね。
(⇒オークションに出品されている教材は利用出来るの?

このエントリーをはてなブックマークに追加